コラム|【土日も診療】横浜駅直通徒歩3分にある歯科医院|スカイビル歯科

診療時間
10:00~14:30
16:00~20:30

★:10:00~13:00、14:00~17:00

休診日:祝日・年末年始

〒220-0011
神奈川県 横浜市 西区 高島2-19-12 スカイビル17F

tel. 045-624-9633
  • 地図
  • メニュー

審美治療で治せる症状・治せない症状

皆さんこんにちは。

スカイビル歯科です。

 

最近は、スキンケアやヘアケアにとどまらず、歯のケアまで徹底する方が増えてきています。

 

定期検診やメンテンナンスでツルツルの歯が手に入ったら、過去に入れた銀歯やレジンの歯が気になり出す方も多いです

 

そこで今回は当院でも行っている審美治療で治せる症状と治せない症状についてわかりやすく解説します。

 

こんな症状は審美治療で治せます!

銀歯の見た目が気になる

 

審美治療では「銀歯の色が気になる」「口を開けると銀歯が見えて恥ずかしい」というお悩みをお聞きすることが非常に多いです。

 

銀歯は保険が適用されますし、とても硬くて壊れにくいので、経済性を最優先に考えるのであれば適した人工歯といえますが、審美面において後悔する方は少なくありません。

 

セラミックを用いた審美治療なら、そうしたお悩み・症状を大きく改善することができます。

 

銀歯による金属アレルギーが心配

 

金属アレルギーは、いつどのようなタイミングで発症するかは誰にもわかりません。

 

治療当初は問題がなくても数年後に金属アレルギーを発症する可能性は十分にあります。

 

そうした金属アレルギーの心配をしたくないという人には、セラミックによる審美治療がおすすめです。

 

アレルゲンとなりにくいセラミックなら、治療から5年、10年経過しても健康な状態を保ちやすいです。

 

また、金属イオンが溶け出して歯茎に黒ずみを生じさせるメタルタトゥーの症状も改善・予防できます。

 

歯の色・形・大きさを良くしたい

 

歯の色や形、大きさなどにコンプレックスを抱えている方も少なくありません。

 

実は審美治療ではそうした歯の色調や形態にかかわる問題まで治すことが可能なのです。

 

こんな症状は審美治療で治せません

ここまで、審美治療で治せる症状を解説してきましたが、当然ながらセラミックでも治せない症状はあります。

 

例えば、歯並びを乱れは基本的に矯正治療でしか改善できません。

 

軽度のすきっ歯程度であれば、ラミネートベニアという治療法で改善できますが、出っ歯や乱ぐい歯、受け口などは歯列矯正が必要となります。

 

また、天然歯の着色・変色もセラミック治療ではなく、ホワイトニングの方が適しています。

 

まとめ

このように、審美治療には治せる症状と治せない症状があります。

 

上述したような“治せない症状”も歯列矯正やホワイトニングで対応できますので、まずは当院までご相談ください。

 

横浜駅東口のスカイビル歯科なら、患者さまに最善といえる治療法をご提案することができます。